悪徳な光回線業者に高齢者の方は注意です

ここ最近、光回線の業者が高齢者の家を訪問し、勧誘をかなり強引に迫ったり、判断力の低下しているお年寄りを言いくるめ契約させるなど、光回線の契約トラブルが多くなってきています。
この事態を受けて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光回線契約に際し2015年にもクーリングオフ制度を導入する方針を定かにいたしました。
光回線にはセット割といったものが設けられているケースがございます。
セット割というのは、携帯回線と光回線を一緒に契約するというもので割引を受けることができるというサービスです。
この分野は、以後キャリア大手による競争の激化が予測されています。
光回線を使っているのならIP電話を使ってみると便利でおすすめです。
使用するのは光回線なので、一般の電話回線のように音声データを繰り返し中継しなくても大丈夫です。
そういった理由から電話料金がかなり安価になり、ヤフーADSLやBIGLOBE、So-netなどのプロバイダにより、異なりますが、月額の基本料金が一般の電話回線よりも安くなるケースがほぼ全部です。