ウォーターサーバーの水は軟水?

水の性質を表す言葉に、硬度というカテゴリーがあります。
ウォーターサーバーのホームページにも「硬度25」とか「硬度30」などという表記があります。
この数値によって軟水、硬水という分類がなされます。
この軟水、硬水とは簡単に言うとミネラル分が多いのが硬水で、少ないのが軟水です。
ヨーロッパではミネラル分が豊富な硬水が多く、日本の水がミネラル分が少ない軟水です。
カルシウムやマグネシウムが多い硬水はデトックス効果が期待されていて人気が高いですが、硬水に慣れていない日本人は飲みにくいと感じる人も多く、飲み過ぎると腹痛や下痢を起こす場合もあります。
そのため、日本のウォーターサーバーメーカーが取り扱っている天然水のほとんどは軟水です。
ウォーターサーバー ハワイウォーター契約